7/27 キッズレスリング

2020/07/30

梅雨明けが待ち遠しい

キッズレスリング幼児クラスの江上あゆみです。

 

27日から30分長くなり、1時間半の練習時間になりました。

最初の1時間は

先週と同じメニューで

体操→アップ→技術練習などでしたが

残りの時間で少しずつ強化して行きました。

 

コロナの影響で経験した事の無い生活の中で

選手たちは出来る事を頑張っています。

 

レスリングの感覚が戻って来て、

タックルやガブリや投げのタイミングが

出来てきていると思います。

出来た喜びや取られて悔しい気持ちも戻って

「レスリング、楽しい!」が戻ってきてました。

幼児クラスも

馬跳びが出来るようになった選手や

タックルの勢いが上がった選手もいます。

出来なかった事が少しずつ出来るようになってきました。

 

休館する前に比べると

集中力も体力も気持ちも下がっていますが…。

今はチーム一丸となって

今までの素晴らしいチームの絆を戻しながら

選手、先生、保護者で

もっと上の目標を目指したいと思い、

今までキャプテンだった選手が6年生になったタイミングで、キャプテンを交代しました。

新しいキャプテン、副キャプテンで

ESKアカデミー、キッズレスリングを

今まで以上に盛り上げて行きたいと思います。

 

 

残念ながらコロナ感染者がまだ増えてきているので

気を抜かずに、3密に気を付けて

距離、換気、除菌をしていきます。

 

新体制になった

ESKアカデミー キッズレスリングで

これからも頑張って行きたいと思います。